« 8/4 弾丸サーフトリップ | トップページ | 8/15 サイクリング »

8/12 稜線ハイキング

Img_0335 今度こそ梅雨明け?

天気のせいか、気がつけばしばらく波乗りばっかりだったので、久しぶりに足腰に喝を入れてきました。

扇沢を4時半に出発。ちょうど一登りで朝焼けの針ノ木岳。

あれれ、さわやかな秋の雲です。

Img_0353

遅ればせながらようやく夏が始まったかと思いきや、稜線は暦どおり既に秋の花に変わっていました。

Img_0363

Img_0358 鹿島槍。まだ朝だけど、とりあえず予定通りのペースで来れたので、立山剣をバックに一番搾りで乾杯。

勢いをつけて先へ進みます。

Img_0361_2 日帰りザックでは間違いなく一番お気に入りのゼロポイント バランスライト。

本体と雨蓋と一本ストラップだけの最高にシンプルな造り。

多機能だったり軽量だったりの目新しいザックもあれこれ使ったりするけれど、やっぱりこれに戻ってしまいます。

春のスキーツアーから夏のハイキングまでツギハギになってもまだ現役で活躍中。

Img_0345 しかし今回、ニッシーのグレゴリーに完全にやられました。

トレラン用に開発されたこのシリーズは肩と腰にショックアブソーバーが装備されて、普通にアスファルトのランニングにも違和感なく走れるほど。その一体感には驚かされました。

いやぁ、これはもう20年前のザックが最高だ、なんて言ってる場合ではありません。もちろんTPOによりですが

Img_0367 ニッシーは登りも下りも身軽さを満喫して飄々と楽しんでます。僕は段々と遅れが出てきました。

「30分でいいからちょっとザック交換してぇ」

本当は道具なんて何でもいいよ、と言いたいところ。。。今度は絶対アレにしよう。

Img_0369 半分を過ぎたでしょう、ということでホッと一息。エビスで乾杯!

Img_0371 剣と三の窓雪渓

Img_0360_2 八ヶ岳、富士山、南アルプス

Img_0374 午前中に五竜まで来ました。鹿島槍を振り返って、近かったような遠かったような。

ニッシーはピンピンしてますが、僕は結構足にきてます。

Img_0377 午後はガスガスの中を唐松まで来ました。

頂上を往復するのはかなり面倒臭かったのですが、これで登り丁度3000mになるんじゃないの、と言う事でがんばってしまいました。

Img_0378 あとはもう八方尾根を下るだけ。

ここはもう半分コでなくてお互いジョッキで乾杯するしかありません。さすが!ナマチュウの最中もザックが背中に引っ付いてます。まるで背負ってる事を忘れてしまってます。普通なら一番にザックを放り投げたいところなのに。

そしてニッシーはこの後さらに軽快に駆け下っていきました。さようなら~僕はヘロヘロです。ノンビリ下らせてもらって八方には4時到着。次回はグレゴリーにして追い掛けようっと。

                           beer ま

|

« 8/4 弾丸サーフトリップ | トップページ | 8/15 サイクリング »

ma」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1227544/30957159

この記事へのトラックバック一覧です: 8/12 稜線ハイキング:

« 8/4 弾丸サーフトリップ | トップページ | 8/15 サイクリング »