« 10/12 新蕎麦 | トップページ | 10/30 思いっきり登山 »

10/18 大町マラソン

Img_1228 恒例の大町マラソン、故障もあって俄か仕込みになりつつも、今年も走る事ができました。

8年で一回お休みして7回目。毎年同じ時期に全く同じ道を走るわけですが、何故か飽きもせず、マンネリ化もせず、逆に年々楽しさがアップして、これだけは外せない、という年間行事になっています。

Img_1226_2  まずは朝からそそられる波乗りの映像を見ながら、リラックスしてお腹いっぱいご飯を食べます。

Img_1237 1キロ毎にタイムテーブルを作ってみました。店の開店は5分や10分遅れる事もありますが、今日に限っては10秒刻みで時間を守りたいところ。

何しろランニングを再開できたのが3週間前。5キロを5回、10キロを5回、25キロ1回、30キロ1回、とハイキング1回、サーフィン4回。一日も無駄に出来ない即席仕上げでした。

走り込みの足りない分は作戦でカバーするしかありません。

Img_1232 パンツはこだわってブラックダイアモンドで。ポケットにカーボを3ショッツ。

Img_1233 靴下はスマートウール。

なんですが靴はアディダス(ウチの店で売ってません) 本当はスカルパの登山靴なんかで走ってしまえば猛者なんでしょうが、それは勘弁してください。

Img_1234 とか言ってたら、キムッチがインソールだけスカルパでした。

Img_1186 走ってる最中の写真が無くて、これは別の時に撮った景色ですが、当日も前半はこんな最高のお天気でした。

鈴なりのリンゴやアルプスの山を眺めながら素晴らしい風景の中を走るコースです。

Img_1190 爺ヶ岳と右の雲の奥に鹿島槍

マラソン=苦しい。というイメージが一般的かもしれません。でも勝負じゃなくて僕らの娯楽マラソンは、ほとんどが気持ちいい時間です。30キロを過ぎて疲れが出てきて、ラスト4キロとか3キロになるともうどうでも良くなって、また元気が出てくるので、苦しいのはその間の5キロ少々、せいぜい30分程度です。

Img_1194 蓮華岳と北葛岳

山や川がきれいだったり、

先に折り返してくるランナーや追い越していくランナーに勇気づけられたり、沿道の声援に元気をもらったり、

そういう時間の方が圧倒的に多いので、また来年もやりたいって思います。

Img_1240 ゴールの後はお漬物の振る舞い。フルコースでいただきました。ありがとうございます。走り終わった時はビールなんて絶対に無理。まずはお茶と漬物に勝る物はありません。

結果は昨年より3分縮まって3時間27分。時刻表とのズレはたった30秒でした。きっちり予定通りに走れた分、ドラマはなかったかな。。。

いやいや、一ヶ月前はもう今年は無理か、と思っていただけに大満足です。

Img_1244_5 爺ヶ岳をバックに、完走&記録更新おめでとー。

ニッシーはこのあいだトレラン66キロレースを走ってるのでピンピンしてベストタイムを出してました。

大国酒造の杜氏さんが軽快な走りで初マラソンを3時間12分で、しかも前半抑え過ぎてまだまだ余裕満点の様子が圧巻でした。

皆さん、この冬は大国をガンガン飲んで強くなりましょう。また来年もよろしくお願いします。 beer

|

« 10/12 新蕎麦 | トップページ | 10/30 思いっきり登山 »

ma」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

マラソン大会お疲れ様でした。

なんと!3週間の練習でベストタイムとは凄いです。
作戦の賜物といったところでしょうか。
3か月練習したらどんなタイムになるのやら。

聞いた話ですが、マラソンの猛者は軽く一杯呑んで負荷を掛けて練習しているそうです。

また来年楽しみましょう。


投稿: 新米杜氏 | 2009/10/24 06:09

お疲れ様でした!今年は杜氏さんにかなり刺激を受けさせてもらいました。

そもそも山や波乗りの体力維持で走っておきたい程度のスタンスだったので、昨年は3時間半で走れてもういいかな、それ以上はマラソン一筋の領域だろうと思ったのですが。。。

杜氏さんのあの走りを見たら、山行ったり自転車乗ったりの合い間に初フルマラソンであれだけできるんだ、とガツンと気合を入れられてしまいました。なので、もうちょっとプッシュしてみたいと思います。

投稿: 楽P | 2009/10/24 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1227544/31853901

この記事へのトラックバック一覧です: 10/18 大町マラソン:

« 10/12 新蕎麦 | トップページ | 10/30 思いっきり登山 »