« 1/18 雪と波シリーズ2010① | トップページ | 2/14 ウロコのステップソール »

2/9 真冬の乗り物いろいろ

Img_2436_3

コンスタントに雪が降って最高のシーズンです。家の窓も久しぶりに埋まってきました。

しかし4年前は一階が完全に埋まって雪洞のような景色だったのに比べると、今年はまだまだ明るい陽射しが入ってきます。

残念ながら今日は雨が降ってしまいましたが、また次の寒波を待ちたいと思います。

Img_2448

今ドンピシャでハマッています、VOILEドリフター。辞書を引くと「流れ者」「放浪者」「吹き溜まり」「成り行きまかせ」などなど。

ネーミングもそそられますが、乗り味がまさにドリフター。昼に滑った感触が夜寝る時までジンジン残っています。

Img_2447 そして登りも快適。これまで太いスキーは重くて登る気になれなかったけれど、これは全然平気です。

相方はG3のONYX。歩きモードでスキーブレーキがロックせずに引きずるトラブルが出ましたが、新しいパーツが届いて快調になりました。

Img_2466 バンヤクラフトのカーボンステルス。

テレマークとマーカーDUKE両方OK!Tナットが埋めてあり、インサートビスでどちらでも取り替えて乗せられます。

昨シーズンテレで試乗して楽しませてもらいました。

Img_2455_2 バンヤの慎ちゃん。登りも滑りもこのスキーで軽々って感じです。

Img_2449 こちらはラボラトリズムの関根氏。

ウエスト84ミリで軽くて柔らかいスキーで、気張らず滑るテレマークやアルパインツーリングにピッタリ。

Img_2477_2 それでもって壁も難なくこなせるし、パウダーも飛ばせます。ロングノーズで幅の割りに十分に浮力もあって、冬でも春でもツアーはこれ一本で楽しめる感じ。

Img_2461 JANのショウジ氏はプライヤーのスプリットボードにスパークBINDING。

Imgp0761 旅心がそそられます。

Imgp0751 この冬はパウダーは堪能してますが、いい天気で山を滑れる日は貴重です。

Img_2353 風もなく放射冷却で冷え込んだ朝、

海か山かさんざん迷って

P1270515 海に行くと塾長が

P1270512 フィッシュのクワッドでチューブを狙ってました。

P1270517 朝の波乗りのあと白馬に戻ると、やっぱり山も最高の日

Img_2349_3うううううう、、、青空は誘惑の嵐

beerma

|

« 1/18 雪と波シリーズ2010① | トップページ | 2/14 ウロコのステップソール »

ma」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1227544/33316727

この記事へのトラックバック一覧です: 2/9 真冬の乗り物いろいろ:

« 1/18 雪と波シリーズ2010① | トップページ | 2/14 ウロコのステップソール »