« 5/7 連休の白馬 | トップページ | 6/8 風と波まかせの旅 »

5/18 旅系HUTツアー

Dsc01716この時季、下界にいると「まだ滑ってんの?」 ですけど山の上まで上がってしまえば全然普通にシーズンはまだまだ絶好調。

Img_3667

KSJはPRIORのスプリットボードで。

Img_3671

6時間登って北ノ股岳。

やったー滑りだ!

Dsc01630

サクッと走るザラメ雪と

Dsc01625

顔面から大の字になりそうなストップ雪のミックス。

Img_3698

滑りは諦めた、とかいいながらまた2時間登って黒部五郎岳。

荷物は「飲んで楽しい、食って楽しい、滑って楽しい」と全部楽しめる接点で13キロ。

最近にしてはクラシックなRIPENの45リッター。背負い心地を気にしない人にはシンプルで気持ちいいザックです。

Img_3700

待望の2本目

「早く小屋まで行ってビール飲もうよ」と全く期待せずにドロップ。

Img_3710

あら、何か気持ち良さそうな声が聞こえてきました。

Dsc01655

あらあ、滑ってビックリのいい雪!

日が傾いてシャキッとなってきてました。

Img_3718

緩斜面もスピードに乗って、エンドレスなようなロングクルージング。

我然盛り上がってきました。

Img_3726ビールとバーボンで乾杯!

Img_3732

夕焼け友の会。日が暮れる手前まで外で飲みます。

Img_3734

なんか最近は午前中メインでバタバタと遊ぶ事がほとんどで、山でゆっくり泊まるのは久しぶりなのでとても気持ちいいです。

Img_3743

翌朝も晴れ

Img_3741

割合安くてコンパクトなので、発売当初一押しして、後から自分も使ってみたらかなり薄めのこのマット。同じ2.5㎜厚でもサーマレストとロフトが全然違う。

板の間なら快適ですが、雪の上はちょっと。おすすめされた方すいません。これなら何千円かがんばってサーマレストにしたほうがいいですね。

Img_3747

朝は雪も硬いのでアイゼンでザクザク登ります。

スノーボーダーの定番、グリベルG10 ワイド。

Img_3750

360度、どっち滑っても気持ちいい斜面。

昨日滑って来た黒部五郎と北ノ股。

Img_3754

黒部源流と水晶~鷲羽

Img_3752

これから向かう三俣蓮華岳

Dsc01759 

三俣のカールは景色を眺めながら悠々とゆったり滑ります。

Img_3780

しかし、横目にいい斜面を見ればやっぱり谷底向けて道草ドロップ。

行き先は真右へトラバースなんですが、いい雪なんで気が済むまで滑るとしましょう。

Img_3805

滑った分はきっちり登り返して、次は双六カール。

山頂からの大斜面有り、

Img_3809_2

槍穂高を眺めながらのクルージング有り

Img_3811

谷間に入ればバンク有り

色々旅系。

Img_3813

そうして、また登ってきました。

Img_3816

名残惜しい最終ラウンドは下に見える林道まで標高差1100m

Dsc01803

標高も下がってきて、少々重い雪になってきましたが、十分滑ったんでもう満足です。

Img_3819

KSJは

「いいっすね、全然いけますね」といつものパンチの効いたご機嫌な滑り。

Dsc01804

全然いける雪というよりは、結構重くて面倒くさい雪、と内心思いましたが、ポジティブなKSJに押されて、雪は何でもいいので味わって滑ります。

Img_3826

ただひたすら味わって気持ちよく滑ると右の方へボトムまで滑りこんで行き詰り、、、

我に返って、登り返して左のデブリをヨタヨタ滑って降りて終了。

長い斜面がさらに楽しさ倍増でした。

beerma

|

« 5/7 連休の白馬 | トップページ | 6/8 風と波まかせの旅 »

ma」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1227544/34826789

この記事へのトラックバック一覧です: 5/18 旅系HUTツアー:

« 5/7 連休の白馬 | トップページ | 6/8 風と波まかせの旅 »