« 7/19 朝練セッション | トップページ | 8/1 トレラン?ハイキング? »

夏の朝練

Img_0084_3久しぶりに夏らしい夏が来ました。

しかしまるで台風が発生しなくて、夏だと言うのにサーフィンはおあずけ状態。プールで泳いで備えておくとして、

それにしても天気は安定してるし、朝は早くから明るいし、

こういう時こそ、信州の夏は気持ちいい

Img_0051

朝の木崎湖

今年も能登のトライアスロンに出る事になったので、一ヶ月前になってやっと自転車に乗り始めました。

とりあえず100キロのんびりツーリング

Img_0061

本当はもっと早くから準備しようという気持ちだけはあったのですが、案の定、梅雨は腰が重かったです。

やっぱり自転車漕ぎは景色が良くないと。ランドネ系なもので。

Img_0064

綺麗な水と緑と山と、涼しい風。

朝の信州サイクリングは最高です。(夏は)

信号で止まる事もなく長距離走るのもいいし、坂道が好きなら好きなだけ登れる山道はどこにでも。

Img_0027

栂池ヒルクライム(別の日です)

国道から栂池自然園まで17キロ、大会では時速20キロ以上で平地のごとく登っていく人達が大勢いるそうです。

で一応がんばって、ひいこら登ったけど1時間50分、時速10キロに足りません。

まあボチボチいきましょう。

Img_0041

夏の神ノ田圃

皆さんロープウェーで一直線に行ってしまうので、賑やかな自然園と対照的に人っこ一人居ません。

なかなか穴場なお散歩スポット。ベンチもあってゆっくりできます。

Img_0047

モウセンゴケが池を取り囲んで、虫が這い上がってくるとペタっと張り付いて養分にしてしまう仕掛け。

P7300803

(また別の日)自転車に乗っていると、コウノトリが飛んできました。

同時に大砲みたいなカメラを持った専門家やテレビ局など、地上部隊も大群で大移動。大騒ぎでした。

P7300802

けっこう大きくて、グライダーのように飛ぶ姿は見ごたえありました。

今日もどこかで優雅に空を飛ぶコウノトリの家族と、地上で大騒ぎの人間が一緒に大移動している、と思うと楽しくなってきます。

Img_0092

慣れない自転車で尻が痛くなったので、気分をかえて舟窪小屋へ早朝登山。

囲炉裏とランプの山小屋らしい山小屋で、ここに泊まる事が一番の目的で登ってくる登山者も多い、魅力的な小屋です。

僕もゆっくり夜を過ごしたいのはヤマヤマですが、昼から仕事なので泊まりの雰囲気だけ味わって。

Img_0090

立山をバックに、ちょうどこれからお仕事のMラさんを捕まえてカンパーイ。Mラさんは、気の毒に空き缶だけ。

Img_0094

山師御用達、ブラックダイアモンドの55リッター。年季が入ってますねえ。

ナタガマは山賊ではありません。針の木谷から平の渡しは人通りが少ないので、ちょくちょく草刈りが必要だそうで。時にはテントで泊まりこんでの登山道整備も。ごくろうさまです。

Img_0088

小屋の周りは花崗岩の明るい尾根に、たくさんの高山の花が咲いて、まるで庭のよう。

本当に静かでいいところです。小屋のご夫婦とスタッフも歓迎してくれて、2時間ほど至福のひと時を過ごして一泊した気分を味わってから、走って下りました。

beerma

Img_0086

Img_0073

Img_0077

Img_0080

Img_0081

Img_0082

Img_0083

Img_0084_2

Img_0096

|

« 7/19 朝練セッション | トップページ | 8/1 トレラン?ハイキング? »

ma」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1227544/35968016

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の朝練:

« 7/19 朝練セッション | トップページ | 8/1 トレラン?ハイキング? »