« 夏の朝練 | トップページ | 8/12 山とスキーの総合資料館 »

8/1 トレラン?ハイキング?

014_2生涯スポーツなブログで元祖ローリングナイス♪のカマクラ氏の懐かしい思い出を辿る、白馬の裏山、八方尾根~遠見尾根の周回ラン。

白馬中XCスキー部時代の夏の練習コースだったそうです。

この間のこともあるので、彼らに火をつけてダッシュにならないように、そーっとついていこう。

001

えらく朝早く八方のローソンに集合だと思ったら、当たり前のようにそのままスタート!

登山者としてはスキー場の部分は自動車とかゴンドラを利用するのが当然なのですが、、、さすが皆さん生粋の駅伝ランナー

せっかくの走りやすいアスファルト道を乗り物で登ってしまってはもったいない、というわけですね。。。

002

黒菱まで登ってきた頃には早朝リフト営業も始まりましたが、誰もリフトに乗りたがらず。。。

へんな看板をくぐってセッセと登ります。

003

ゴンドラの営業も始まって八方尾根はすでに大賑わい。僕ら5時にスタートしたのに。

005

稜線はガスガスで視界ゼロ、風が冷たくて休むと寒いので結局一気に走り抜けてしまいました。

009

遠見尾根の下りに入って、ホッと一息。

ホホバーエヌさん。大町マラソンでいつもトップのすぐ後に折り返してきて、すれ違う時に手を振ってくれるこの方と一緒に山にいけるなんてラッキー。

015 

カマクラ氏!どうやら、カメラを向けられると駅伝ランナーの魂が本能的に勢いよく走りだすらしく、、、

実際はリラックスしたハイキングでした!

016

このブロックパターンのソールはスポルティバ・クロスライト。

今度、9月の菅平トレランを一緒に走ることになりました。駅伝部のコーチはあまり喜んでいないとか、、、そりゃそうでしょう。

怪我も困るし、目標に向けて陸上の練習メニューを組み立ててこなしていかなければいけないところに、トレランなんて道草を!?

023

五竜スキー場でローリングナイス♪

ここでちょうど7時間。お昼を回ったので僕はテレキャビンで下山してシャワーを浴びて仕事へ。

しかし皆さんはこの後も当たり前のようにゲレンデを走って下り八方まで周回してました。

また道草の時は誘ってください  beerma

|

« 夏の朝練 | トップページ | 8/12 山とスキーの総合資料館 »

ma」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1227544/36194859

この記事へのトラックバック一覧です: 8/1 トレラン?ハイキング?:

« 夏の朝練 | トップページ | 8/12 山とスキーの総合資料館 »