« 8/30 地元 白馬岳 | トップページ | 9/4 夏の終わりに »

9/1 山から海への連休

Img_0552_2暑い夏が続きます。

北アルプスの稜線を軽装ですっ飛ばせるのは今のうち。今シーズンようやく山歩きの為の丸一日休暇をとってハイキングを満喫しました。

夏も終盤、最近は朝練で一山登って下るだけの短い登山ばかりだったので、今回は長めに笠ヶ岳~槍ヶ岳の周回縦走コースを。

Img_0536

夜明け前、4時半に中尾温泉を出発。明るくなってきた頃、錫杖岳の岩壁を見上げてクリヤ谷をがんがん登ります。

登りマニア垂涎の登っても登ってもまだ登りが続くコース。

Img_0538

朝日の焼岳と乗鞍

日が昇る前に暑苦しい笹ヤブの急登はほとんど済ませました。あとは景色を眺めながら稜線ハイキングが待っています。今日も早起きしてちょっと得したなあ。

Img_0542

クリヤの頭から目指す槍ヶ岳が遠くに見えます。

Img_0553

笠ヶ岳まで来ました。

黒部五郎、薬師、剣、立山、水晶、

今回は杜氏さんと塔ノ岳さんが引っ張ってくれます。お陰さまで僕は後ろから写真を撮りながら、大船に乗った気分で気楽に歩くことができました。

Img_0564

笠ヶ岳から双六、槍へと続く道

気持ちいい稜線漫歩

Img_0566

グレゴリーのトレランパックを背負えば、気持ちいい道は自然と駆け足になってしまいます。

Img_0574

秩父平では一面にミヤマリンドウ

Img_0577

ライチョウ母子の砂浴び。親父はどこかで遊んでるのかと思いきや、意外と少し離れたところで家族を見守っているとか。。。

Img_0583 

槍が近づいてきました。北鎌独標を見上げて、西鎌尾根を快走。

ちょうど曇ってきて快適な登りです。

Img_0587_2

双六小屋から1時間50分であっけなく槍の肩に到着。何度も通った事のある道ですが、こんなに近かったとは。グレゴリーの威力です。

Img_0589

肩の小屋では尊敬する富山の名ガイドたがやさんにバッタリお会いし、一緒にいらっしゃった「剣岳 点の記」の木村大作監督と非常に楽しい時間を過ごさせていただきました。

次の山岳映画のロケハンで歩いている、との事。1時間足らずの時間でしたが、腹筋が疲れるまで笑えてシアワセ。

Img_0591

槍の穂先が晴れてきて、おいでおいでしていますが、すっかり酔っぱらったのでサッサと下山する事になりました。

Img_0597

滝谷と北穂の岩壁

Img_0598

ジャンダルムから西穂の稜線

Img_0600

〆は新穂高から中尾温泉までロードを走って、川にドボン。気持ちいい~はるばる一周12時間で疲れた足には温泉より冷水が効く!

杜氏さん塔ノ岳さん、充実のロングコースをありがとうございました。

Img_0602

キャラバンのモスキートネット。

熱帯夜でも涼しく気持ちよく眠れます。夜中に寒くなって目が覚めてしまいましたが。

ひと眠りすると足も回復して、せっかくなので一路南へドライブ。

Img_0624

静岡に来ました。朝焼けの富士山。今日もいい一日になりそうです。

Img_0615

やったー波があります。

Img_0612

水温も高くて何時間でも水に浸かっていられます。

トロピカルなサーフィンができるのも本州では僅か一ヶ月そこそこの季節限定、まさに今が旬です。

Img_0609

去りゆく夏を惜しむように一日中水と遊びました。この気候があと2ヶ月くらい続いてくれないかなあ。

Img_0621

以前訪れた事のある、スリランカでBLUE OCEAN VILLAというサーファー宿をやっているシリーとミカさん。夏は静岡で茶摘み、冬はスリランカへ行ったり来たりのご夫婦。

タイミング良く2年ぶりに会う事ができて、本場スリランカのカレーをごちそうになりました。

自然を何よりも大切にするスリランカの人達。浜にはウミガメが沢山、川にはワニやフラミンゴ、時にはゾウも水を飲みに出てくるという野生の王国。食べる物も薬もオーガニックな物ばかり。

サーフィンはしなくても、自然の好きな人なら絶対行ってみる価値がありますよ。beerma

|

« 8/30 地元 白馬岳 | トップページ | 9/4 夏の終わりに »

ma」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 山から海へ
抜群の実行力です。
今回は楽しく歩けました。

私は槍岳山荘までで脚のバネを使い切りました。
飛騨沢からの下りでは付いて行けませんでした。
杜氏さん、ラッピーさんのような強い同行者に
囲まれてのワンディ・トレイルでしたが
好い経験になりました。

また、何処かでよろしくお願いします!!

投稿: 塔ノ岳 | 2010/09/07 06:43

ロングトレイルの色々なお話を聞かせていただいて楽しみが増えました。
日が短くなってきてもう秋かとネガティブにとらえていましたが、ライトをスゴイのにすれば夜道もまだまだ普通に楽しめそうですね。
次回を楽しみにしています。ありがとうございました。

投稿: 楽P | 2010/09/08 16:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1227544/36574158

この記事へのトラックバック一覧です: 9/1 山から海への連休:

« 8/30 地元 白馬岳 | トップページ | 9/4 夏の終わりに »