« 2/6 BCデビュー | トップページ | 残雪いっぱいの春 »

2/22 旅系・山越えツーリング

P2221592_2小谷温泉から焼山温泉へ

張り切って登っているようにも見えますが、実は足が攣って伸ばしているだけです。

変化に富んだ快晴の山越えスキーツアー。

Img_0139

朝焼けの小谷温泉を出発

Img_0142

すっかり雪に埋まった谷を真っ直ぐさくさく登って一気に茂倉峰へ

向かいが雨飾山

P2221579

鋸岳に向かって朝の一本

今日はONYXでアルペンターンのつもりで滑ってたのに、写真に撮ってもらうと、なにげにテレマークスタンスなんですね、私。

染みついてるのか??

Img_0152

アンチピステにタルガアセントでテレマーカーなNDKさんは何故かアルペンスタンス。

Img_0147

おっ踵が上がった!

要するにどっちでもいいってことで。

Img_0148

パウダーなんで気持ちよく滑ればそれでよし。

Img_0156

海谷へと滑りこみます。この谷地形がサイコー

Img_0158

くねくねくね~~と適度な斜度が続きます。

Img_0159

途中二度ほど滝を高巻き。

南向きは春の気配。でも北向きはまだまだ冬のパフパフ。

Img_0169

水を感じて活き活きしてきたブナ林を汗をかいて登り、

Img_0170

鋸岳を過ぎて、雨飾もだいぶん遠くなり、

Img_0175

峠に上がると、日本海がグンと近くなってました。

P2221590

昼闇山に向かって尾根を一登り。

Img_0180

昼闇の北斜面は本日のとっておき大斜面、ここまで7時間かけて来た甲斐があります。

Img_0181

どこからドロップしましょか。どうみてもパウダー!

でも既にモモがいっぱいいっぱいなんですねえ。せっかく夏に鍛えたのに、冬の間忙しくて3ヶ月もブランク空けてしまった。。。

Img_0183

頂上でーす。

F-STOPのバックパックLOKA36L。モモの事はおいといて、このザックはとても具合良かったです。白馬で毎冬滑っているスノーボーダーIANさんのデザイン。

カッコいいだけではありません。

裏は焼山と火打山。

Img_0184

上からも裏からも開いて、中味の出し入れが簡単。「どこに行ったっけー」というのが日常の自分にはとても有り難い事です。

さすが、フォトグラファー向け。もちろんボードもスキーも背負えます。

Img_0192

それでは、日本海に向けて滑りまーす。

Img_0191

出だしは両脇ウインドクラスト気味の急斜面!

直滑で落ちればパウダー

Img_0196

でも、ちょうどターンをしたい両端が、、、

真っ直ぐ行っちゃいましょー

Img_0199

中ほどは何の心配もない、気持ちいいパウダーの大斜面。

Img_0204

緊張が緩んで思い切り声がでます。

Img_0205

PHOぉぉぉぉ

Img_0208

3段目は延々と続くナチュラルパイプ

日陰はパウダー、日向はコーン。さっきまで日向だった日陰はフィルムクラスト。

絶妙の雪のグラデーション

Img_0212

麓のツリーランは

向かいに鉾ヶ岳と権現岳を眺めながら、更にほかほかの癒し系パウダーエリア。

Img_0214

トップからボトムまで、標高差で1400mのパウダーな北斜面。

登りも滑りも堪能できました。

モモきんきん。。。

Img_0217

焼山温泉

ビールで乾杯。たまりません。

beerma

|

« 2/6 BCデビュー | トップページ | 残雪いっぱいの春 »

ma」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

白馬村では地震の被害あったのですか?
皆さんは
無事ですか?

投稿: 成田のタカハシ | 2011/03/19 16:40

すいません。
ブログご無沙汰してしまって。大変な地震と津波が起こってすっかり忘れていました。こちらは問題なく、例年以上に残雪も豊富で山がとても綺麗です。
タカハシさんは?心配してくれてありがとっ。

投稿: 楽P | 2011/04/04 22:01

成田は全然平気でした。家族もみな元気です。長野県北部で大きな地震があったのはニュースで聞いたのですが、続報が全くなくて心配してました。残雪が多くても穏やかで美しい春が来ているなら、OKですね。ラッピーや久保田荘やミミズクの湯がなくなったら、遊びに行くところがなくなっちゃうもんね。

投稿: 成田のタカハシ | 2011/04/07 12:39

はい、こっちはまだあと2ヶ月くらいスキーシーズンが続きますよ~。

投稿: 楽P | 2011/04/08 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1227544/39006785

この記事へのトラックバック一覧です: 2/22 旅系・山越えツーリング:

« 2/6 BCデビュー | トップページ | 残雪いっぱいの春 »