« スキーシーズン終盤 | トップページ | 梅雨明け間近かな? »

LOMBOK家族旅行

Img_0485

雪山シーズンが終わって10連休。

3年ぶりのロンボク、家族連れでは5年ぶりにRASTA家を訪ねる事ができました。朝から晩まで毎日笑顔でいっぱいの、最高にハッピーなところです。

Img_0194

台湾に親戚があるので、行きと帰りに1泊ずつ。

叔父は「君達は国民学校かい?」というノリで日本語ペラペラ。

Img_0503

夜店と果物三昧のあと翌朝の便でインドネシアへ。

中華航空は成田-バリが燃油チャージ込みで往復35000円という家族連れには有り難いビックリプライス。おまけに親戚に会って美味しい物たくさん食べれて一石三鳥でした。

Img_0285_2

やったーロンボクーひさしぶりー

Cimg1088

RASTAさんとは彼是9年の付き合い。年下だけど、いつも衛星放送で世界中の事をよく知っていてサーフィンがうまくて尊敬できる兄貴です。

Cimg1009

ジャングルのようなRASTAの畑。

Img_0225

まずはパパイヤ狩り

Cimg1089

パパイヤにバナナに

Img_0228

芋掘り。

掘った後に茎を挿しておけば、4ヶ月もするとまた芋ができるそうです。

Img_0229

葉っぱは牛に、糞は畑に。

Img_0232

芋は茹でてココナツミルク和え。

こんなシンプルな事が豊かさだという事を彼はよく知っています。

Img_0239

近所の子にちょいと仕事を与えて、木に登ってもらい、

Img_0245

あっという間に10個ほどのココナツが落とされて、子供達みんなで回し飲み。

Img_2496

船が漁から戻れば、みんなで収穫。

Img_0489

魚と豆と飯、アジア人の原点。

Img_0417

うちの娘は、初日に浜で割れた瓶か何か踏んで6針縫うケガをしました(これは抜糸の時です)。縫う時までは「ママに会いたいー日本に帰りたいー」と泣き叫んだけれど、

Cimg1039

みんなが優しくて、次の日からは楽しく遊ぶ事ができました。

Cimg1055

病院に消毒に行くにもバイクが気持ち良くてニコニコ。

Cimg1080

少し寄り道

Imgp4559

さすがに水に浸かる事ができないのは残念でしたが、

Img_0484

サンゴの海で泳ぐのはまた今度のお楽しみとして、

Cimg1107

ここは子供天国。子供達は一日中みんな楽しい事ばっかり見つけて遊んでいます。

Cimg1110

一番たくさん遊んだのはアニスとワンダー。5年生と6年生。

Img_0511_2

6年前はこんなちっちゃかったのに

Img_0248_2

もう素敵なお姉さんで、あと5年もすればここでは普通にお母さんになっている歳です。

Img_2511

上手い!枯葉で凧あげ

Img_0264

ダンサーごっこ?

Img_0253

バナナの葉に跨って、これは何の遊びでしょう。

Img_0255

競馬ごっこ

Rimg0341

これはちょっと古い写真ですが、忘れられなく面白かった遊び。

Rimg0344

潜水艦ごっこ?

Img_0415

今回こそはリンジャニ山(3726m)に登る為に、家族5人分の靴とか冬服とか雨具とか暑苦しい物を沢山持って来たのですが、そんなこんなでまた今度のお楽しみに。

冬服はこっちでは売ってもいないのでプレゼントするととても喜ばれました。

Img_0335

サーフィンはガツガツやらず、毎日3時間平均くらい。

Imgp4658

これは知らないうまい人

Img_0342

これ私。最初は娘の破傷風の心配などもあってどうなる事かと思ったので、サーフィン出来るというだけで十分です。

Img_0364

波はどっちかというとハズレ気味で感動の波は来なかったですが、それでもコンスタントに200mは走れて練習には持ってこいでした。

Imgp4665

横浜の家具職人さんも現地で合流。子供達ほったらかして一緒に遠出する企みもあったのですが。

Img_0478

長男はさすがにもうチビ達と遊ぶよりも、今回はサーフィンデビュー。RASTAに教えてもらって1週間で横に走ってしまった。何という贅沢、俺は30日かかったぞ。

Img_0218

RASTAありがとう。ケガのお陰で今回はあっちこっち動かずに、ここでじっくり過ごす事ができました。

Img_0491

皆さんありがとう。

サンペ・ジュンパ・ラギ

また来るねー

beerma

RASTAさんはサーフィンガイドでこの村の草分けですが、これからは若手にバトンタッチして、彼にしか出来ない仕事にシフトしていきたいようです。それは今で言うエコツーリズムだと思うし、彼にとってはホームステイでありのままの生活とホスピタリティを提供するという事だと思います。これからもっといい仕事をしてほしいので、いいお客さんを紹介することで協力したいと思っています。口コミで来てくれるお客さんが一番嬉しいですから。ちなみに今回は弟EDOHの宿と食事とビールも含めて5人合わせて1週間3万円。色々面倒見てくれたRASTAファミリーへは別にお土産と御礼をしました。それでも得る物が多過ぎて申しわけないくらいです。

興味のある方はぜひ家族で訪れて欲しいと思います。RASTAさん紹介しますので声掛けてください。サーフィンしなくても十分楽しいし、やってみるなら全く初めてでも1週間で出来るようになります。実際に彼は、ヨーロッパ人相手の初心者レッスンが今のメインの仕事です。

|

« スキーシーズン終盤 | トップページ | 梅雨明け間近かな? »

ma」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

うわ~、素敵な家族旅行ですね~~。
サンゴの海もいいなあ(痛そうだけど)。ウン十年ぶりに南洋の島に行きたくなりました。

投稿: えむとら | 2012/06/20 20:19

おかえんなさ〜い
いい空気、時間が流れてそうですね〜

投稿: 373 | 2012/06/21 08:48

久しぶりに外に出てリセットできました。日本も笑顔が当たり前の国でいたいですねえ。みんなが大変なこの一年でしたが、あんまり頑張り過ぎないようにしないと、と思いました。何より東北の被災地にも普通に幸せな海岸が戻りますように。

投稿: 楽P | 2012/06/24 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1227544/45721041

この記事へのトラックバック一覧です: LOMBOK家族旅行:

« スキーシーズン終盤 | トップページ | 梅雨明け間近かな? »