« 梅雨明け間近かな? | トップページ | ビーチクルージング »

カリフォルニアのトレラン

Img_0144

デルタ航空のマイレージでタダ券が取れたのでラッキー!

急遽サンフランシスコの友達に会いに行ってきました。めちゃくちゃいい波ですが、これはポスター。今回は奥に見える海沿いの山でローカルなトレラン大会を走る事になりました。

Img_0089

昔、ジャクソンホールで知り合ったマット。今は結婚して子供もできてサンフランシスコのサーフポイントに暮らしているという事で一度訪ねてみたいと思っていました。

Matty_masa_alan

マットと私と、共通の親友アレン。グランドティートンのスキーとクライミングでアレンを中心に山で色々な出会いがありました。

488819607_8f78d5ad71

しかしアレンは5年前にティートンの北壁で1000m落ちてあの世へ。募る思いもあり彼の思い出話で4泊5日昼も夜もひたすら”Cheers”の連続でした。

Img_0161

家から大通りをまたぐとビーチ。満潮はサーフィン、干潮はラン。間でその都度プシュッと乾杯。

Img_0134

ランニングで市内観光。街のサイズは10Km四方、至る所が緑の公園で走って回るのに最適なコンパクトな都会。

Img_0321

名物の急坂がたくさんあってインターバル・トレーニングにもなります。

Img_0235

日曜日は家族の強力なサポートでトレラン会場へ。

「勝って欲しいわ」と言われても困るのですが。

Table_rock_course_map

ビーチからスタートして600m前後の山を⑧の字に2回登る25km。

Sportiva Table Rock 25K

Imgp0279

スタート。アメリカ人はこういう時の盛り上がりは得意中の得意で、それだけで来て良かったと満足してしまう感じ。

Img_0240

ビーチから3Km登り坂で一気に600mまで。

Img_0243

雲の上に出ると見晴らしのいい最高のコースが繋がっていました。

Img_0247

中間はこれぞトレイルランという感じのシングルトラック。

Img_0257

ただただ気持ち良く走るだけ。

Img_0260

スピードにのって走れる約15Kmの緩い下り道。

Img_0269

急な斜面はしっかりスイッチバックが刻まれていて走りやすい。誰が何の為に切り開いた道なのか、ランかMTBか乗馬か。縦に道が出来ると雨で掘れるだけなのでジグザグは山の為だそうです。

Img_0271

一旦海沿いの草原まで下り。

こんな細いトレイルでも草刈りもなくコースになっています。

Img_0264

スタッフは全部で10人足らずでしたが、みなさん豪快に明るくて賑やかさは充分以上。

Img_0277_2

エイドもコンパクトですが必要十分。出張中に参加していた日本手拭いが似合うニューヨーカー。

Img_0275

後半戦の登りは深い森のトレイル。退屈させてくれません。

Img_0274

レッドウッドの大木を見上げて涼しい登り。

Img_0280

そして下りはシーダー林の快適なトレイル。

Img_0285

最後はビーチ目指して思いっきり走れる高速ダウンヒル。

Img_2838

日本ではシャツ脱いで走ると結構恥ずかしいので、ここぞとばかりに。

Img_2847

応援ありがとう。当たり前ですが勝てなくてすいません。

結果は 3時間8分 26位/76人中 でした。

昨年の信越五岳トレランでパタゴニアの招待ランナーをみてアメリカのトレランに興味が湧いたのですが、実際は想像以上に楽しくて、毎年やりたくなりました。

beerma

|

« 梅雨明け間近かな? | トップページ | ビーチクルージング »

ma」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おひさです〜
カリフォルニ〜でトレランですか〜
いいですね〜
去年ミドルでしたが今年は白馬トレランロングにチャレンジします
地味に地元里山で走ってます。またチャリで行きま〜す

投稿: 373 | 2012/07/28 20:25

そうだ、白馬トレランにエントリーしなければ。一緒にハシリマショ。

投稿: 楽P | 2012/07/29 02:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1227544/46468648

この記事へのトラックバック一覧です: カリフォルニアのトレラン:

« 梅雨明け間近かな? | トップページ | ビーチクルージング »