« 9/16 白馬トレラン2012 | トップページ | 10/5 クマにかまれました »

9/28 鷹の渡り

Img_0119

秋の始まりに合わせて、何千の鷹が一斉に山を越えて南へ渡って行くという、有名なタカの渡り。

これが毎年のことで日本海の波乗り日和と同じ時に大当たりの日が重なるわけです。しかし今年は秋晴れが続いても波のほうがイマイチ盛り上がらないので、これこそまたとないチャンスだと思って、小波の日本海に背を向けて乗鞍に向かってみました。

Imgp1219

久しぶりの山はすっかり秋。

Imgp1224

野麦峠の手前の白樺峠。

北の方から飛んできたタカは北アルプスにぶち当たって、ここが南へ抜ける通り道になるそうです。

Imgp1230

感動の瞬間を待つ大勢のファン、鷹ジャンキーの世界も凄い。パウダージャンキー、台風ジャンキー、今だと思ったら仕事が手につかなくなるというのは、皆同じ。

Img_0068

この日は一日300羽くらいが通過して、ピークの十分の一程度だったそうです。それでも素人の私は十分楽しませてもらいました。

Img_0074

タカが上昇気流に乗ってフワーと舞い上がって爽快なんですが、

Img_0075

自分も舞い上がってバチバチ連写したけれど、コンパクトデジカメでは豆粒みたいなのしか写りませんでした。

Img_0076

サシバ?ハチクマ?

一人で来たけれど、詳しい人が沢山いて色々教えてもらえます。でも結局は何が何かわからないのですが。

Imgp1235

デジタルZOOMで引き伸ばしても、トンビじゃないだろうくらいしかわかりません。でもライブで見てるととにかく気持ちいいのです。

Img_0093

これは一応ハヤブサ。

南へ向かって旅をして太平洋岸でまたコースが狭まって、次は伊良湖岬に集まってきて更に南へと渡って行くそうです。冬には沖縄や台湾へ、ハチクマなどはマレーシアやインドネシアまで飛ぶのだとか。

Img_0043

周りのモサはこんな装備でスタンバイしてますから。その興奮度は想像できます。

Img_0099_2

大当たりは一昨日だったそうです。その日はやはり日本海に行ってましたが波はちょっとハズレ気味でした。鷹は日中の上昇気流に乗るので、朝一に海に行ってから昼にこっちという手もありだという事がわかりました。

Img_0114

帰り道に気配があったので、落葉松林をうろうろ歩くと綺麗なリコボー!

Img_0117

うまそう!わざわざキノコ狩りに出掛けるよりも、バッタリ出会うとテンション上がります。

Img_0131

山ウルシが真っ赤になって、

Imgp1238_2

秋です。途端に骨酒を飲みたくなって、夕方に岩魚釣りに行きましたがボウズ。欲をかくといけません。

Img_0135

自然は凄いなあ。山の幸に感謝して食欲の秋。なんかいつになく穏やかな休日でした。

beerma

|

« 9/16 白馬トレラン2012 | トップページ | 10/5 クマにかまれました »

ma」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1227544/47267460

この記事へのトラックバック一覧です: 9/28 鷹の渡り:

« 9/16 白馬トレラン2012 | トップページ | 10/5 クマにかまれました »