« 6/1 banyacraftの新作 | トップページ | 2013 ペルーの海 »

2013 ペルーの山・バユナラフ

P6090216

ペルーはアンデスの山はもちろん、波も良くて両方遊ぶなら6月がベスト。

という事を知ってかれこれ10年。長い間なんとなーく思っていた事ですが、いざ実際にGOと決めて具体的に考え始めると、「大急ぎでチケット取って一週間で出発しなければ日数が足りない」という事がわかりまして、

結局大した計画を立てる間もなく、突然思いついたかのような、行き当たりばったりの旅になりました。

Img_1880

山に囲まれたHuarazワラスの町、標高3000m。白馬から40時間、さすがにビールにも飽きた頃に到着。

 

Img_1829

街を歩いて2軒目で気に入った宿が見つかり、ちょうどそこで会った気のいいIvanさんはローカルガイドということで即決でオマカセ。

「何でもやりますんで、遊んでやってください。よろしくお願いしまーす。」

 

Img_1850

今回の旅の友は家具職人さん。いきなりこんな空気の薄いところに来て自転車に乗る展開になるとは予想外だったみたい。

 

Img_1862

4200まで車に乗せてもらってから4500までゆっくり高度順化。

 

Img_1868_3

向こうに見えるのが明日あさって登る事になったVallunarajuバユナラフ5680m。

 

Img_1856

真ん中の白く光った山です。右は6000m峰でランラパルカ。

 

P6080163

頭を揺らさないように言われてるけど、Ivanの目を盗んでシングルトラックへ。

 

Mov2_2

家具職人さんがしっかりムービー回してくれてました。

 

Mov3_2

こういうことしてると頭痛のモトです。

 

Img_1907

翌朝にはスッキリしたので、大丈夫だということで登山開始。

 

 

Img_1902

歩きだしてすぐに納得。最短で登れる山というその訳は「急登」なのでした。

 

P6090186

ポーターも一人来てくれたけど、見栄張って自分の物は自分で持つからと言ってしまった。

 

Img_1926

コロラドから来たカップルと私達の2組だけの静かなキャンプ4900m。

このすぐ上から氷河になります。

 

Img_1930

コカティーで乾杯。

スッキリした後はパスタを腹一杯食べて、胃に酸素をとられて酸欠の嵐が始まり。。。

 

Img_1944

一晩中、体育座りで深呼吸をして耐えてからの登山で朝からヘロヘロでした。一番奥がワスカラン。

 

Img_1946

近いような遠いような。。。

 

Img_1965

もうちょい、に見えて結構あるし、

 

Img_1947

登っても登ってもまだ先が、、、もう堪忍して。

 

Img_1953

で、なんとか頂上に着きまして、、、

 

Img_1959

ガイドさんありがとう。

 

Img_1954  

Img_1955

オクシャパルカとランラパルカ

Img_1964

滑るのはこっちのジェントルな斜面。

スキーは左端の向こうのほうに置いてきました。しかし、下り始めると同時に雲が湧きだし、

 

P6090217

私がヨレヨレで歩いてる間、実は家具職人さんは途中のいい雪で御満悦でした。

 

Img_1975

職人堅気、今回の旅は氷河も海辺も飛行機もLOWAの登山靴で。

 

P6100223

で、10時というともうこんな感じに。

 

Img_2012

まあいいです。どっちみち頭がクラクラして止まる度に尻もち状態でした。

 

Img_1991

雪は下のほうがサラサラで、視界も良く、「何だかイケそうな気がする~」と思った途端に終了!!!

 

Img_2026_2

さてさて、早く下って乾杯しましょ。(翌朝まで乾杯する余裕はありませんでした。)

beer

|

« 6/1 banyacraftの新作 | トップページ | 2013 ペルーの海 »

ma」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1227544/52207614

この記事へのトラックバック一覧です: 2013 ペルーの山・バユナラフ:

« 6/1 banyacraftの新作 | トップページ | 2013 ペルーの海 »