« 5/15 テレマークと温泉とビールとテキーラとバーボン | トップページ | 2013 ペルーの山・バユナラフ »

6/1 banyacraftの新作

Img_1614_2

この時季にきて、バンヤさんが凄い物つくりました。BCスプリット?XCボード?

いわゆるスプリットボードなのですが、一気に5年か10年進化した感じ!?

何しろ、今流行りのJJの5ディメンションをbanyaがarmadaより先に作った時、正直「また出来損ないみたい変な形」と思いましたから。

Img_1565

シーズン終盤、5月末の猿倉

こんなに緑がいっぱいでも、林道を15分もあるけば、今年はいい雪が充分です。

 

Img_1416_2

そして長走沢を30分ほどシールで登れば、バッチリお手軽に滑れます。

 

Img_1420_2

両脇の土手は花と緑で賑やか。

Img_1418_2

最近、登りが大変だなあと思っていたら、体脂肪が50%アップしていたので、道具でカバーということで、試しにスカルパ・マエストラーレを借りてみました。

Img_1435

スキーも軽くして作戦成功!登りが楽しい。

 

 

Img_1441

滑りも軽快。

 

Img_1449

こういう残雪になると、ビーコン・ショベルもわずらわしい物は持たず解放感を楽しむ滑りが旬。

 

Img_1455

滑り降りればさっきのライチョウが白くなってる???

 

Img_1457

登り返して追上沢。

 

Img_1478

新緑を縫って滑る感じがたまりません。

 

Img_1510

なかなか感動の一本です。

 

 

Img_1536

梅雨入りになると晴れて、梅雨明けから降りまくる。これはよくあるパターン。

 

Img_1548

新緑の海に吸い込まれていくような、こういうスキーができる場所は世界に他にどれくらいあるのでしょう。

 

Img_1602

翌日は6月初週末、一応〆の乗鞍納会。

 

 

Img_1607

私はサロモンのBCクロカンで。

 

Img_1606_2

バンヤさんは何やら細くて短いスキーを積んで軽そうに登って来ました。

 

Img_1619

登りがラクそうなのはもっともですが、これがまた軽快そうにテレマークターンで滑っているのを見て目が点に、、、

 

Img_1627

信じられないので交換して私も滑らせてもらったところ、上出来!2枚重ねの構造が少し重いけど上の板が短くてスイングバランスがいいし、足元の重さがかえって安定感になって、サロモンより断然滑りやすい。

 

Img_1631

次にこの両足で既に2本の細板を、上下にバラして4本にして、

 

Img_1635_2

4本を横に並べて繋ぐとスノーボード。一同唖然。

banyacraft

Img_1636

BCクロカンのまま滑って調子良ければ、ボードにする必要があるのか?きっと細板では手に負えない深雪やクラストの時にその真価を発揮するとでも言うのか?

 

Img_1638

実演滑走で実証するバンヤさん。

 

Img_1642

またしても信じられず、代わってもらう私。

「ノーボードよりは簡単っすよ」とバンヤさん。

 

Img_1652

すごいすごい!これはすごい!!と盛り上がる人達。

 

Img_1654

毎年恒例のジンギスカン。今シーズンもありがとうございました。

滑ったのは一本だけでしたが、サロモンとバンヤのBCクロカンとBCボードの3変化で感激の一本でした。

なるほど、BanyaCraftでBCか。beer

|

« 5/15 テレマークと温泉とビールとテキーラとバーボン | トップページ | 2013 ペルーの山・バユナラフ »

ma」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1227544/51913298

この記事へのトラックバック一覧です: 6/1 banyacraftの新作:

« 5/15 テレマークと温泉とビールとテキーラとバーボン | トップページ | 2013 ペルーの山・バユナラフ »