« 2013 ペルーの海 | トップページ | 8/2 キャンプを楽しむ登山 »

2013 ロンボク島のリンジャニ山

Img_2486

飛行機を降りると真っ先にリンジャニ3726mがお出迎え。

なのに南の海を目的に来るほとんどのツーリストは山には興味がないせいか、あまりメジャーではありません。

たしかにそれもそのはず。山好きの自分ですら、8回目のロンボク旅行にしてようやく、初リンジャニ・トレッキングになりました。

 

Img_2600

メインは白馬の仲間大勢で一週間のサーフトリップなのですが、我が家のミッションは今年こそリンジャニ山。

 

Img_2823

波が小さくて、天気がいい日を狙ってGO!

 

Img_2828_2

標高550mのジャングル地帯から登り始めます。

 

Img_1222

頼もしいポーターさんが、ビーサンに天秤棒で豪勢な食材を運んでくれるので楽しみ。

見えるだけで、キャベツ3個、バナナ4房、パイナップル8個、生卵は40個くらい積んでます。

 

Img_1214

ガイドのRoni。わざわざ焚き火で米を炊いて中華鍋で豪快にミーゴレンを料理。

 

Img_1217

3時間歩いただけでランチに2時間かけて、なんと豪華なピクニックだ。

 

Imgp1074

2000mからジャングルを抜けて、草原になります。

 

 

Img_2877

ジョイントしたおフランスの二人。

 

Img_2843

2時間の昼休みと6時間の登りで、2600mのクレーターリム・キャンプ。けっこうな賑わいでした。

 

Imgp1065

夕方は雲が湧いて何も見えなかったけれど、朝は気持ち良く晴れました。

 

Img_2869

レンタルテントはどう考えても違うテントのポールが付いていて、かなり傾いた一晩でしたが、それも御愛嬌。

 

Img_1272

真ん中に噴火口があって、カルデラを囲む外輪の一角が頂上です。

今回は子供連れという事でここまで。

 

Img_1267

メインルートは一旦湖に降りて翌日に頂上へと続きます。湖畔には温泉もあるそうです。

 

Img_1274

左の海上にギリ・アイル、ギリ・トラワガン。バックパッカーが集まるこの離島は警察も居ない自由でハッピーなパーティーアイランドです。奥はバリのアグン山。

 

Img_2883

下山は気持ちいいジャングルの雨に打たれながら。

ガイドさんのレインウェアー、ポリ袋でした。

 

Img_2885_2

ローカルの皆さま、ありがとうございました。

 

P1030452 photo:ken

昨年、伊豆で初サーフィンだったウチの長女。

 

P1030455

初インドネシアで、ビギナーにピッタリの穏やかな波で十分に楽しめて、彼女にとってはラッキーでした。

 

P1030458

Rasta先生。

 

Img_2681

Uこちゃん。

 

Img_2711

マッサーTAKU

 

Img_4478 photo:taku

結局、日本海っぽい波が続いた一週間、

 

Img_2513

そんなわけで波乗り漬けにならず、色々遊べました。

 

Img_2496

Img_2504

Img_2525

Img_2593

 

Img_2590

 

Img_2594_2

Img_1171

Img_2719

子供満載、お買い物とケンタッキーをご馳走しにぎゅうぎゅう詰めで街へ。

 

Img_2667

後から聞いたのですが、イスラムの衣装を着せてもらって皆と一緒にモスクでコーラン聞いてきたとか。子供にしかできない結構なイタズラです。

Img_1184  

Imgp0924_2

Img_1164

Imgp0941

Img_2890

いつも家族同様の付き合いをしてくれるラスと奥様のサハラさん。この村には理屈抜きに楽しい時間が流れています。

また来年も来る事ができますように。

beer

|

« 2013 ペルーの海 | トップページ | 8/2 キャンプを楽しむ登山 »

ma」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1227544/52535930

この記事へのトラックバック一覧です: 2013 ロンボク島のリンジャニ山:

« 2013 ペルーの海 | トップページ | 8/2 キャンプを楽しむ登山 »