« 9/9 夏が終わってしまううう | トップページ | 10/20 雨の大町マラソン2013 »

9/15 白馬トレイルラン2013

Dscn0380

やっぱりトレランは辛い。

調子よく走れている時はとても気持ちがいいのですが、そうでない時はガマンの一言に尽きます。特に後半の2時間半は、苦しみを快感に変える方法を探しながらトボトボと走りました。

Dscn0358

心配された天気のほうは、曇り空ながら白馬三山も見渡せて、まずまず。

オフィシャルカメラマンがFstopのバックパック背負ってる!

 

Dscn0361

参加者1700人とスタッフ、ボランティアの皆さんが200人。さらに私設エイドや沿道の声援、仲間の応援などで総勢どれくらいでしょうか。2年目3年目と数を重ねるごとに賑やかなイベントになってきました。

 

Dscn0365

昨年からコース変更で、朝一はジャンプ台経由リーゼン登り。

 

Dscn0366

そしてパノラマ直降り。この辺ですでに足が重くて心配。

 

Dscn0371

ここも新コース。岩岳に向かうソバ畑の綺麗な畦道。雨が降り始めたけれどとても気持ちいい道です。

しかし既に回りのペースに付いていくのが精一杯。でもタイムは前より遅れているので、なんか頑張ってしまう。

 

Dscn0373

岩岳の急登。今の自分以上の結果にはならないので無理しても仕方がないのですが、頂上エイドでRed Bull を一気飲みして気合が入り、

結果、25km中間地点でほぼ出し切りました。これは最後までもたないな…

 

Dscn0379

ここも新しいルートで33kmあたり塩島城址。この辺で足が攣り始めて、あとはひたすら耐えて、ただ歩かないように走るのみ。皆さんお先にどうぞ。

昨夏はこれまでに40km以上を走る機会が3回あったけれど、今夏は長くて30kmだったというのが一番の原因でしょうか。それなのに昨年並みのタイムで行こうとしたのが大きな間違い。

 

Dscn0381

その後19km2時間半、黙々と苦しみを噛みしめて味わって走る事を練習しました。前回より20分遅れて6時間28分でゴール。

ビールがうまいという事は、まだ苦しみが足りてないということか?いくらへろへろでも当然ですが乾杯の余力は残してあります!?

スタッフの皆様、応援の皆様、屋台の皆様、ありがとうございました。

beer

 

Img_4525

週明けの日本海。こっちも結構へろへろに巻かれてやっつけられ、

 

Img_4527

波に揉まれて筋肉痛が一気に吹っ飛びました。

|

« 9/9 夏が終わってしまううう | トップページ | 10/20 雨の大町マラソン2013 »

ma」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

松本さんは速いなあ!
白馬トレランも大町も速かったですね。
大町は私が中間点の橋から少し下ったところで、すれ違ったのでで驚きました。というか、私が遅すぎ!
普段どれくらい練習されてるのでしょうか?
お店に行ったとき聞かせてくださいね。

投稿: 加藤@原村 | 2013/10/23 21:59

雨のマラソン、おつかれさまでした!
タイムを気にして練習ノルマが増えると面白くなくなるので、走って楽しい分だけやってます。たまに気分良くてちょっとやり過ぎてしまうくらいが調子いいです。

だからすごくムラがあるけど、シーズントータルするとここ何年も、5月から10月の6ヶ月で600km台で、冬の6ヶ月はゼロな感じです。

故障も色々やってきましたから、また聞いてくださいね。

投稿: 楽P | 2013/10/25 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1227544/53308155

この記事へのトラックバック一覧です: 9/15 白馬トレイルラン2013:

« 9/9 夏が終わってしまううう | トップページ | 10/20 雨の大町マラソン2013 »